近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » よくあるご質問 » フュージョンライン光電話について » フュージョンライン光電話とは?
フュージョンライン光電話とは?

「Kブロードフォン」との違いは何ですか?

Kブロードフォンは050で始まる電話番号のみのご利用となりますが、「フュージョンライン光電話」は050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番から始まる10桁の電話番号(KCNから新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。

さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信も可能となります。

「フュージョンライン光電話」とはどのようなサービスですか?

楽天コミュニケーションズのVoIP基盤を利用したIP電話サービスです。既存の電話網の代わりにインターネットのIP網を利用し、050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番(「0743」「0742」など)から始まる10桁の電話番号(KCNから新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。

さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信が可能となる光ファイバー電話です。

一般電話と何が違いますか?

「フュージョンライン光電話」は、VoIP(Voice over Internet Protocol)技術により音声をIPパケットに変換し、音声通話を繋ぐIP電話サービスです。

「フュージョンライン光電話」加入者間の通話料金や、無料接続提携事業者のIP電話サービス加入者への通話料金が無料になり、一般加入電話への通話料金も全国一律3分7.9円(23:00~8:00は3分45秒毎に7.9円)となるなど、たいへんお得なサービスです。

なお、電話番号やご利用方法は一般電話と同様にご利用いただけます。(一部ご利用いただけないNTTのサービスなどがございます)

無料通話ができるのは こちら をご参照ください。

※ すべての金額は消費税抜きの価格です。請求金額は税抜価格の合計から税率乗算して小数点以下端数を切り捨てて計算します。

 
  • お見積り/訪問説明をご希望されるお客様はこちら
  • 資料請求/お問い合わせをご希望のお客様はこちら

お電話によるお問合わせ 0120-333-990