近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

ご利用方法について

「フュージョンライン光電話」が使用できないときはどのような場合がありますか?

サービス提供対象外電話番号への通話、ネットワークメンテナンス工事や障害発生時、停電時、光回線端末(ONU)や光電話アダプタの電源が入っていない場合はご利用いただくことができません。

その場合、携帯電話、PHS、公衆電話などをご利用ください。

光電話アダプタに電源が入っていなくても利用できますか?

電源が入っていない場合、発信、着信ともにご利用いただけませんのでご注意ください。

「フュージョンライン光電話」は停電時にも利用できますか?

停電時にはご利用いただけません。

050で始まる番号へはどのようにかければいいですか?

「フュージョンライン光電話」加入者同士や、相互接続提携事業者の050番号へは、通常通り相手先番号をダイヤルしていただければご利用いただけます。通話料は無料または格安料金となります。

上記以外の050番号(相互接続提携外事業者のIP電話)への発信の際には、相手先電話番号の最初に「0009」をつけることにより発信可能となりますが、その場合は通話料が必要となります。

通話無料の提携事業者一覧はこちら

通話有料の提携事業者一覧はこちら

「フュージョンライン光電話」は単独サービスで利用できますか?

「フュージョンライン光電話」はインターネット契約とセット利用となります。

サービス状況のご確認や変更、オプションサービスのお申し込み時に必要となります。

発信番号通知はどうなりますか?

相手に通知(表示)される発信元電話番号および通話料金は、相手先電話番号または発信方法によって異なります。

電話の受け方は変わりますか?

これまでの受け方と変わりません。

ただし、下記のようなNTT西日本の付加機能は利用できませんのでご注意ください。

・キャッチホン・ナンバーアナウンス

・迷惑でんわおことわりサービス

・ボイスボックス

・ボイスワープ/ボイスワープセレクト

・マジックボックス

・なりわけサービス

・ダイヤルイン

・空いたらお知らせ159 など

インターネットと電話を同時に利用することはできますか?

ご利用いただけます。

マイラインは使えますか?

「フュージョンライン光電話」では、マイラインはご利用いただけません。

複数の電話機を接続して利用できますか?

「フュージョンライン光電話」サービスでの接続台数は電話機1台のみとなります。

ご了承ください。

どのような電話機を利用すれば良いでしょうか?

モジュラージャックへの接続端子がある電話機であればご利用いただけますが、ACR・LCR機能付き電話機でACR機能が作動している場合は、機能を停止していただく必要がございます。また、NTTのLモード付電話機もご利用いただけますが、Lモード機能についてはご利用いただけません。

※ホームテレフォン・ビジネスフォン・ドアフォンは、宅内環境により利用できない場合があります。

詳しくは機器メーカ様や電話配線工事・設置業者にご相談ください。

ビジネスフォンを利用できますか?

4芯の電話線が必要となる電話機については、ご利用いただけません。

一般の電話機をご利用ください。

※詳しくは機器メーカや電話配線工事・設置業者にご相談ください。

ドアフォン、ホームテレフォンを利用していますが、「フュージョンライン光電話」の利用は可能ですか?

ドアフォン・ホームテレフォンは、宅内環境により利用できない場合があります。

※詳しくは機器メーカや電話配線工事・設置業者にご相談ください。

NTTのLモード付電話機は利用できますか?

ご利用いただけます。

ただし、Lモード機能についてはご利用いただけません。

市外局番から始まる10桁の電話番号を通知したいのですが?

・従来の電話番号(0742など、市外局番から始まる番号)への発信時

そのままダイヤルしていただければ、市外局番で始まる10桁の電話番号が通知されます。
  

・050番号へ発信時

相手先電話番号の最初に「0009」をつけて発信してください。

 

 

※ すべての金額は消費税抜きの価格です。請求金額は税抜価格の合計から税率乗算して小数点以下端数を切り捨てて計算します。

  
  • お見積り/訪問説明をご希望されるお客様はこちら
  • 資料請求/お問い合わせをご希望のお客様はこちら

お電話によるお問合わせ 0120-333-990