近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

プレスリリース 2010/02/26

平成22年2月26日
近鉄ケーブルネットワーク株式会社

KCN、KDDIとの協業によりVODサービス「KCN VODサービス」を提供開始

近鉄ケーブルネットワーク株式会社(本社:奈良県生駒市、代表取締役社長:小西 良往、以下「KCN」)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:小野寺 正、以下「KDDI」)と提携し、KCNのケーブルテレビ網および独自の光ファイバー網とKDDIの中継網CDN (注1) を利用した、国内デジタル放送の標準規格である双方向データ放送方式(BML (注2) )採用によるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「KCN VODサービス」を2010年3月1日(月)より開始します。

「KCN VODサービス」は、KCNのケーブルテレビサービスのうち、デジタルプラスコースとデジタルコースのオプションサービスとして、見たいときに見たいビデオコンテンツをネット回線経由で購入し、ケーブルテレビ回線で視聴していただけるサービスです (注3) 。ビデオコンテンツは、KDDIのプラットフォーム「MOVIE SPLASH」上にて提供しており、洋画・邦画はもちろん海外人気ドラマやアニメなども網羅し総数6000本以上を数えます。また、NHKが現在放送中の人気ドラマやドキュメンタリー、過去に放送した名作などを配信しているNHKオンデマンドもご利用いただくことができ、幅広いサービスラインナップでコンテンツをご用意しております。さらには、KCNグループがケーブルテレビで放送している独自チャンネル(「KCNファミリーチャンネル」)内の番組コンテンツも無料でご覧いただけます。

KCNでは今後もケーブルテレビをますます楽しんでいただけるよう、またお客様の多様なニーズにお応えできるようサービスの拡充に努めてまいります。これからのKCNのケーブルテレビサービスにどうぞご期待ください。

注1) CDN:Contents Delivery Networkの略。IP技術、大容量回線等を活用し、映像・音声等の配信に適したコンテンツ配信網のこと。
注2) BML:Broadcast Markup Languageの略。データ放送向けのページ記述言語のこと。
注3) 本サービスはKCNのKブロードインターネットまたはKブロード光のご加入が必須となります。

 

「KCN VODサービス」の概要

月額利用料 210円(税込)
コンテンツ料金 105円(税込)から
視聴期間 24時間、36時間、72時間など
加入条件 KCNのケーブルテレビサービス(デジタルプラス・デジタル)と、インターネットサービス(Kブロード光・Kブロードインターネット)のご加入が必須となります。

 

近鉄ケーブルネットワーク株式会社 (KCN) 会社概要

創業 昭和59年6月1日
所在地 〒630-0213 奈良県生駒市東生駒1丁目5番地
電話 0743-75-5511
代表者 代表取締役社長 小西 良往
資本金 14億8500万円
従業員数 156名(平成21年12月末 現在)
事業内容 1. 電気通信役務利用放送事業
2. 電気通信事業