近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » 企業情報 » 新卒採用情報 » 先輩社員紹介 » <通信技術部>河内 雅人

会社案内

採用情報 

アクセス 

グループ会社 

ポリシー 

               
企業情報TOP

 

   

河内雅人.png

基幹部分からお客様宅内の機器、
また設計・構築・保守等の工程まで

色々な技術経験ができる会社です。
 
 
通信技術部 通信システム課 2013年入社

河内 雅人  

MASATO KAWACHI

   

KCNを一言で表すと?

「色々な人がいい感じに集まっている」

会社です。


【Q1】担当業務・役割を教えてください。


 KCNにおける基幹ネットワークの構築・保守・管理を担当

 上司上長が定めた計画や方針を具現化していく役割
 

【Q2】仕事のやりがいを教えてください。


   やりがいを感じる時は、できなかったことが出来るようになった時です。例えば障害発生時、原因特定できなかったことができるようになったり。報告事項において上長へ納得する説明ができなかったのが、できるようになったり。1時間かかっていた作業が30分でできるようになったり…とその種類は様々です。


 人から見れば小さなことでも、自分にとって成長が感じ取られることにやりがいを感じます。          

  19.png

                    

【Q3】これまでどのような業務をされてきましたか。


  日々の業務としては、ネットワーク機器を監視し異常の有無を確認しています。異常が見つかれば復旧に向けて昼夜問わず対応します。月単位の業務としては、計画を立てて機器の入替え業務を行っています。  
 ネットワークを構成する機器類は、一度構築してしまえば終わりというものではありません。年数が経てば、経年劣化やメーカーの保守期限切れなどが発生し、交換する必要がでてきます。また、機器に流すデータも日々変化するので、構築当初に想定していたデータ量を上回る傾向にあれば、機器の寿命前に上位機種へ交換を行います。


 私が当部署に配属された時には、主なKCNのサービスは確立された後でしたので、今稼動している機器を別の機器に入れ替えたり増強させたりする業務を行うことが多いです。   
        

【Q4】一番印象に残っている仕事を教えてください(成功事例)


  ネットワーク機器を日々監視していると、大勢は問題ないですが、改善したい項目が出てきます。 原因がわかっていれば改善は容易ですが、そうでなければ原因を突き止めて対策するのが流れです。

 
 過去、ある区間の通信状況において、時折通信エラーが発生することがありました。流れているデータ量や使用しているハードウェアの性能は問題無く、当初はエラーの原因がわからなかったのですが、エラー傾向を確認する中で、いくつか気になる点があったため、その点に絞って対策を行っていくとエラーが解消され、解決に至ったことがありました。
 

 通信機器などを触っていると、想定していた動きと異なることも度々あり、その原因は設定内容の間違いや、機器側の不具合、機器に対する性能以上の処理要求など、単純なものから複雑なものまで多種多様です。

 問題事象の原因調査は骨が折れることも色々とあるのですが、その分解決に至るとやりがいも大きく印象にも残っています。
  

【Q5】一番印象に残っている仕事を教えてください(失敗・苦労した事例)


 年に数回、英語のメールでやり取りする仕事があります。英語が不得手なこともあって、インターネットの翻訳サイトなどを駆使するのですが、最初の頃は明らかに文法が間違っていても、わからないまま送信し、後から反省したことも多々ありました。

 また、質問のメールを送った後に返信が来ない場合など日本語が使えれば電話で催促ができますが、英会話できるわけもなく、再度メールを書こうか、単に忙しいから遅れているだけかと色々と気を揉む経験もしました。


 以前に比べて、マシな英語のメールになっていますが、まだまだの状態なので、もう少し勉強しないといけないかと感じています。
 

【Q6】KCNの雰囲気を教えてください。


 KCNは、各部署によってカラーが違っていて、雰囲気がそれぞれにあると思います。所属する通信技術部の雰囲気は、「自由」です。


 もちろん会社ですので、各々が好き勝手できるという意味ではありません。自由な発想で仕事ができ、抑えるところを抑えれば仕事のやり方は自由な部分があります。私は転職組でもあるので、過去いた会社とも比較して「自由」な部分を感じています。
 

【Q7】KCNを選んだ理由は?


 前職の技能(制御系プログラマ)が活かせる仕事を探していました。また、自宅のある奈良で仕事ができないかと考えていました。そうした中、KCNから技術の求人がでていることを知り応募したのが始まりです。

 ネットワークの知識はほとんどありませんでしたが、コンピューターの知識は多少持っていたので仕事はできるかと考えました。

 技術の仕事ができればという想いで仕事を探していたので、採用のお話をいただいた時は、直ぐにお世話になろうと決めました。

 入社してからの感想として、KCNの技術の仕事は、基幹部分からお客様宅に設置する機器まで携われ、また、設計・構築・保守と各工程の仕事もできるので色々な技術経験ができます。幅広く仕事したい方は良い環境かと思います。
 

【Q8】KCNを一言で表すと?


 色々な人が良い感じに集まっている会社です。

 KCN全体を見渡した時、男の人も女の人もいて、年齢別に見ても各世代に人がいて、営業のできる人、技術のできる人がいて、酒好き、旅好き、スポーツマンからマニアまで、色々なカテゴリの人が万遍なく在籍している会社です。また、従業員も年々増えていっているところより、成長しつづけている会社だとも思います。
 

【Q9】休みの日の過ごし方・気分転換の方法を教えてください。


 休みの日は、家族で過ごすことが多いです。食事や雑貨の買い出し、ショッピングモールへ行ったり、公園で体を動かしたり、外食したりです。子供も色々と知恵が付いてきて、話もできるようになったこともあり、家族4人でワイワイやっています。

 気分転換は、その家族と過ごすことです。特別に家族で何かをすることは無いのですが、普通に過ごしていても良い気分転換になっています。
 

【Q10】学生の皆さんへ一言メッセージをお願いします。

     

  05.png

 『七転び八起』。
 就職活動していて、またこれから社会人になった時、自分は意外と何もできない何も知らないと感じる人もいるかもしれません。全然うまくいかないと滅入っているかもしれません。

 もし、そう感じていても大丈夫です。多くの先輩方も大体同じような経験をしています。できなかったら、できるようにするだけです。別のやり方で答えを出すだけです。お金を稼ぐということは、けっこう大変なことだったりします。

  ぶるライン.png


 
▼先輩社員紹介TOPへ