近鉄ケーブルネットワーク株式会社 開局30周年

サイト内検索

お問い合わせKCN Facebook

サービス一覧ケーブルテレビインターネット電話KCNモバイルサービスfamilyチャンネルご契約者様用ページはこちら

 nakamura.png  

困った時にサポートしてもらった会社で、今では自分がお客様のサポートをしています!

 中 村 営業部 2016年入社


KCNは「元気!」な会社です

 
   

【Q1】担当業務・役割を教えてください。

  n-1.jpg

 
 お客様にアフターフォローサービス(導入工事後の機器点検や操作方法説明など)のご提案をし、訪問の約束を電話で取得する業務をしています。

 また、古くなったケーブルテレビ機器の交換を希望されるお客様へ日程調整の連絡をしたり、機器の準備・在庫の管理をしたり事務的な業務も行っています。
 

【Q2】仕事のやりがいを教えてください。


 業務に励む中で、お客様から「ぜひ訪問に来てほしい」という声をいただける瞬間が一番やりがいを感じます。

 アフターフォローサービスをさせていただくため、電話で訪問のご提案をすると、「別に困ってないからええけどなぁ。」という返答を多くいただきます。

ケーブルテレビの機器には、サービスを一層楽しんでいただくための様々な機能があり、訪問は必要ないと感じていらっしゃるお客様へも、「実はこういった機能があるんです!」「こういったサービスは利用されていますか?」とご案内をしています。

「そんな使い方があるのは知らなかった!」「是非教えてほしいので来てくれない?」とお客様が興味を持ってくださった時に、自分のお客様への想いが伝わった喜びを感じています。
 

【Q3】これまでどのような業務をされてきましたか。

 

 この業務に携わる前は、加入されているお客様に訪問し、契約内容の見直しや新サービスの提案を行う業務に携わっていました。

 どうすればより便利でお得にご利用いただけるか。どうすればその内容をより分かりやすくご案内出来るか。訪問の前に何度もシミュレーションし、1件1件気合を入れて臨んでいました。

  

  n-6.jpg

【Q4】一番印象に残っている仕事を教えてください(成功事例)


  n-5.jpg

 訪問チームの予定管理をしていた時、メンバーの翌日の訪問予定がかなり空いている日がありました。
訪問予定の空きは、大変無駄な時間です。

空き時間をなくし、1人でも多くのお客様にサービスを快適に使っていただきたいと思い、これまで以上に想いを込めて多くのお客様へ電話で訪問をご提案しました。

 いつもの終業時刻には、なんとかメンバー全員の訪問予定を埋めることができ、ピンチをチャンスに変えることが出来ました。

どう提案すればお客様に「明日来てほしい!」と思っていただけるか考え抜いた一日でした。その日の経験は、今もとても印象に残っています。

                  

【Q5】一番印象に残っている仕事を教えてください(失敗・苦労した事例)


 電話で訪問の提案を始めた頃、お客様からお断りの返事があると、「しつこく食い下がるとご迷惑になる」と考え、すぐに諦めてしまっていました。

 当社で提供しているケーブルテレビの機器には便利で楽しい様々な機能があります。そして、お客様がその機能を活用されているかは、お話をお伺いして確かめるしかありません。

お断りされてもすぐに引き下がるのではなく、利用状況をお伺いし、実はお客様がお困りでないか、不満を感じていらっしゃらないか、心を開いて本音を話していただけるように意識し、会話を続けられるように工夫しました。工夫を続けていくと、「実は困っているんです」「やっぱり来てほしい」と相談していただける回数が増えていきました。

 その後も自分の行動を定期的に振り返って改善すべき点を探したり、同じ失敗を繰り返さないためにどう改善すればよいかを考えたり、必ず昨日の自分より進歩できるよう取り組んでいます。

   

【Q6】KCNの雰囲気を教えてください。


 よくある表現になってしまいますが、本当にフレンドリーな職場です。
 分からないことがあれば上司・先輩へすぐに相談できる環境です。とても居心地がいい会社だと感じています。                                      

              

【Q7】KCNを選んだ理由は?

 
 生まれも育ちも奈良なので、地元・奈良で働きたいと思っていました。

 また、実家が当社のサービスを利用しており、困った時に電話で何度も親切にサポートしてもらった印象が強く、”地域密着の温かい会社”と感じていたからです。

 

【Q8】KCNを一言で表すと?


「元気!」

 オン・オフの切り替えがうまい社員ばかりです。

 休日はゴルフをしたり、職場の仲間同士休みを合わせ、旅行に行く人が多いです。

連休明けや飲み会の次の日であっても、職場に来ると仕事モードのスイッチが入り、元気よく働くパワフルな社員ばかりの職場です。

 休日を思う存分楽しみ、エネルギーをチャージできている分、仕事にも全力で取り組めているのだと感じています。

  

【Q9】休みの日の過ごし方・気分転換の方法を教えてください。


 元気がいいと言われることが多いのですが、実は「ザ・インドア系」なんです。趣味のゲーム・プラモデル作りをし、休日を満喫しています。日中は趣味に没頭しますが、夜は友人と食事に出かけます。

 趣味も楽しみ、仲間から元気ももらう。一日中家にいるようにはしない、この休日の過ごし方がとても気に入っています。

   

【Q10】学生の皆さんへ一言メッセージをお願いします。

     

n-8.jpg

 社会人になると新しい仲間が増えますが、学生時代の友人もずっと大切にしてほしいです。

 仕事の相談に乗ってくれたり気分転換に付き合ってくれたり、メンタル面でとても頼りになっています。

 また、どの先輩も言っていますが、就職すると学生時代に比べてまとまった休暇が取りづらくなります。時間がある今のうちに、精一杯楽しめるだけ楽しんでください。


buru.gif



 
▼先輩社員紹介TOPへ