近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » 企業情報 » 新卒採用情報 » 先輩社員紹介 » <放送技術部>翁 宏和

会社案内

採用情報 

アクセス 

グループ会社 

ポリシー 

               
企業情報TOP

 

   

翁宏和.png

”柔能く剛を制す”の精神で
チャレンジするため、
私はKCNを選びました。
 
 
放送技術部 テクニカルサポート 2008年入社

翁 宏和  

HIROKAZU OKINA

  
    

KCNを一言で表すと?

「フレンドリー」な会社です。

 

【Q1】担当業務・役割を教えてください。


・お客様宅への保守訪問・サポート対応
・KCN機器の故障交換、不具合箇所の修繕
・パソコンや無線ルータ・プリンタ等の初期設定や使用方法の説明
                 

【Q2】仕事のやりがいを教えてください。


 操作方法などお客様がわからないことを案内してご理解いただけたり、故障箇所を改善した後に感謝していただいた時に仕事のやりがいを感じます。
 気配りのできる方や世話好きの方であれば、私と同じようにやりがいを感じていただけると思います。
 

【Q3】これまでどのような業務をされてきましたか。


 入社当初はインターネットサポートのコールセンターにて勤務していました。続いて光インターネットのセンター設備管理の通信技術部へ。現在は保守・サポート対応の放送技術部に所属しており、入社してから様々な業務に携わってきました。
 

【Q4】一番印象に残っている仕事を教えてください(成功事例)


  16.png

  私がコールセンターに配属されていた時の話です。

 他のオペレータの対応にあるお客様がお怒りになられ、「もう解約する!」と仰られている状態で、私からそのお客様へ連絡するという場面がありました。お怒りの原因はお客様がサポート外の対応をご希望された際に、オペレータが「対応できない」の一点張りで、マニュアル通りの対応しかできなかったためでした。

 サポート外の内容ではありましたが、対応できない内容ではなかったため、親身に対応させていただいた結果、最後には「ありがとう」「次回も何かあった時にはあなたにお願いする」というお言葉をいただくことができました。お客様の信頼を得たこの経験を通じて、臨機応変に対応することがいかに重要であるかを痛感しました。                                

                  

【Q5】一番印象に残っている仕事を教えてください(失敗・苦労した事例)


 入社当初はインターネットに関してほとんど知識がない状態だったため、お客様が電話の向こうで何を仰られているのかも分からないことが多く、大変苦労をしました。
  
 また、宅内機器のランプの点灯状態をご確認いただくために、確認方法をお客様へご案内するのですが、お客様によっては宅内機器がどのようなものかも分からないケースもありました。お客様に分かりやすくご説明させていただくために案内の仕方(言い回し)を変える必要があり、自分の引き出しを増やすことに苦労したのを覚えています。先輩社員の方々から知識を吸収し、丁寧に教えてもらうことで、苦労も早い段階で解消されていきました。
 

【Q6】KCNの雰囲気を教えてください。


  経験してきた3つの部署それぞれに違った雰囲気がありました。コールセンターは女性が約8割と華のある部署です。通信技術部は落ち着いた男性が集まる部署、現在所属している放送技術部は賑やかな男子校のようで、仕事が落ち着いている時にはくだらないことで笑ったりと楽しく仕事をしています。これは私のストレス発散にもなっています。

 どの部署にも言えることは先輩・後輩・男女の分け隔てなく仲が良い雰囲気だということです。     

  15.png

              

【Q7】KCNを選んだ理由は?


 地域に密着し、競合他社の大企業にも負けず、頑張っている企業であったため、私はKCNを選びました。 知名度の高い競合他社に入社すれば、KCNよりも安定していた可能性はありますが、柔能く剛を制す(弱い者がかえって強い者を負かすこと)の精神でチャレンジしたいと思っていたので応募しました。

 また実家もKCNに加入しており、故障等の時もすぐに訪問してくれたり、ユーザ側機器の問題であっても親身に対応してくれたことがあり、良い印象があったためKCNを選びました。
 

【Q8】KCNを一言で表すと?


 「フレンドリー」という言葉が思い浮かびます。社員同士で旅行に行ったり、ゴルフやバドミントンをしたり、社内のレクリエーションも定期的に行われています。私は転職組ですが、前職に比べると社員同士の仲が非常に良いと感じます。

 また、お客様対応の際にも大きな企業とは違い、地域密着の企業として堅苦しくない、良い意味でフレンドリーな応対が出来ていると思います。

  

【Q9】休みの日の過ごし方・気分転換の方法を教えてください。


 妻と双子の子供たちと近くの公園に行ったり、祖父母の家に遊びに行ったりと外出していることが多いです。双子の子育ては大変ですが、可愛い子供たちと一緒にいると大変癒されます。

 気分転換としては、KCNのメンバーとバドミントンをしています。色々な部署のメンバーが毎週一回体育館を借りて、終業後に気持ちの良い汗をかいています。体を動かすことで仕事で溜まった疲れも吹き飛びます。
 

【Q10】学生の皆さんへ一言メッセージをお願いします。

     

09.png

 就職活動は大変なことが多いと思います。私は面接官をした経験がありますが、暗記した文言を上手に話すよりも、緊張しながら言葉に詰まりながらも一生懸命にアピールしている学生さんと一緒に働きたいと思いました。ありのままの自分を出して頑張ってください。

 そして、社会人になってからはもっと大変なことに直面することがきっとあります。ただ先輩方はみんなそれぞれ色々な方法で乗り越えてきています。色々な観点・方法で問題を解決する力をつけてください。そうすれば乗り越えられない壁はないと思います。
 KCNで一緒に仕事ができる日を待っています!!

  ぶるライン.png


 
▼先輩社員紹介TOPへ