近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » 企業情報 » 新卒採用情報 » 先輩社員紹介 » <放送技術部>吉田 徹

会社案内

採用情報 

アクセス 

グループ会社 

ポリシー 

               
企業情報TOP

 

   

吉田徹.png

ゴールに向かって考え、
お客様のお役に立てることに
やりがいを感じています。
 
 
放送技術部 テクニカルサポート 2010年入社

吉田 徹  

TORU YOSHIDA

 
    

KCNを一言で表すと?

「若い!」会社です。

                 

【Q1】担当業務・役割を教えてください。


ケーブルテレビ及びインターネットの電話対応・訪問修理・工事見積訪問・操作説明
 

【Q2】仕事のやりがいを教えてください。


   毎日の業務としては、ケーブルテレビの操作説明や宅内機器の修理でお客様のお宅へ訪問をしています。


 お客様より利用に関して不便な点をお伺いし、説明させていただくのですが、お客様の悩みが解消したり、不具合が解消したりすることに自身の業務のゴールを感じます。そのゴールに向かって、「どうすれば分かりやすくご説明できるか」「どうすれば不具合を解消できるか」を考えて、お客様のお役にたてることにやりがいを感じています。                

  10.png

               

【Q3】これまでどのような業務をされてきましたか。


 これまでは営業部で営業サポートの内勤業務に取り組んできました。業務内容としては、申込書のチェックや、営業担当と現場の連携をサポートする電話対応がメインです。
 現在は技術部で、お客様宅に訪問し修理や操作説明を主におこなっております。
                 

【Q4】一番印象に残っている仕事を教えてください(成功事例)


 営業部では主に内勤だったため、「契約をとる」「修理する」といった分かりやすいゴールがある仕事ではなかったように感じます。

 そんな内勤時代の仕事の中で印象に残っているのは、”営業担当者の毎月の成績を集計する”業務に関するエピソードです。
 「成績を数字にする」といっても実は単純な作業ではありませんでした。担当者は何十名もおり、営業成績に影響が及ぶため、細かなミスも許されません。担当者が申告してきた営業成績と、実際の集計が合致せず、成績報告の期限ギリギリまで調整をすることもありました。
 
 それを防ぐために、早い段階で担当とコミュニケーションを取り営業成績の確認をしたり、自らの提案で集計の方法を変えていくことで、ミスなく、スムーズに集計作業が行えるように変わっていきました。最終的に担当者からの申告と実際の数字が一発でピッタリ合うようになり、工夫を重ねた甲斐があったと嬉しく感じたのを覚えています。

 技術部に異動になる際に、「異動になると困る」と営業部の色々な方から声をかけてもらえたことも嬉しかったです。
                 

【Q5】一番印象に残っている仕事を教えてください(失敗・苦労した事例)


  17.png

  技術部に異動になってから、ケーブルテレビの不良でお客様宅へ訪問し、ケーブルテレビの機械を交換しました。しかし交換したにもかかわらず、うまく映像が表示されず、配線等を変更し最終的に何とか映ったのですが、なぜ映像が出なかったのか帰社後先輩に確認したところ、ケーブルテレビの機械のボタンを押さないといけないところを忘れていました。

 すぐお客様へ連絡し、解決することができました。単純なことを忘れてしまっていたために起こった失敗でした。

                 

【Q6】KCNの雰囲気を教えてください。


 部署ごとに雰囲気は違いますが、以前在籍していた営業部は「みんな元気がいい」という印象です。今在籍している技術部は、まるで男子校のようなフレンドリーな雰囲気です。後輩から先輩に質問をしやすい環境にあり、質問を投げかけても嫌な顔せず教えてくれます。お互いをフォローしあって仕事ができ、冗談を言い合ったり明るい雰囲気です。
                 

【Q7】KCNを選んだ理由は?


 ずっと奈良に住んでいることもあり、地元で働きたいという思いがありました。就職活動の際、地元の企業を調べている時にKCNを知り、地元密着で身近に感じられるところに惹かれ入社を決めました。
 

【Q8】KCNを一言で表すと?


「若い!」

 ”年齢が”というわけではなく、みなさん仕事もプライベートも一生懸命楽しんでいるあたりに若さを感じます。仕事も元気いっぱいで取り組んでらっしゃいますし、ゴルフに行ったり旅行に行ったりと色々な話を聞きます。
 プライベートが充実しているからこそ、仕事にも一層力をいれることができる、そんなパワーがあるという意味で、KCNの社員からは若さを感じます。   
         

【Q9】休みの日の過ごし方・気分転換の方法を教えてください。


 休みは家でのんびりゲームをしたり漫画を読んだりしています。
 それ以外にも月に数回ジムに通い、体を動かすようにしています。普段体を動かさないため、デスクワークで肩こりの症状が出てしまい、少しでも運動しないといけない!という思いから始まりました。

 気分転換として一人で大阪に串カツを食べに行くこともあり、お昼から串カツとビールを飲んで優越感に浸ります。(笑)
                 

【Q10】学生の皆さんへ一言メッセージをお願いします。


 社会人になると、失敗をすることが必ずあると思います。これは誰にでもあることなので、先輩に相談したり、うまく気分転換をしたり、深く考えすぎないようにすることが大切です。
  

   社会人になると長期の休みが取りにくくなると思います。(お金はあるけど時間が無い!という感じです)
学生のうちに旅行など、時間がなければできないことをしておくと良いと思います。  

  18.png

            

  ぶるライン.png


 
▼先輩社員紹介TOPへ