近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » お知らせ » KCNからのお知らせ » デジタルテレビ契約約款の変更について

[2017年1月6日]

デジタルテレビ契約約款の変更について

このたび、ご利用料金の督促通知を行う際に、
督促手数料を加算して請求することといたします。


つきましては、以下の通りデジタルテレビ契約約款9条を変更いたしました。


   

第9条(遅延利息および督促手数料)
加入者は、料金その他の債務(延滞利息を除きます。)について支払期日を経過してもなお支払いがない場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息としてKCNが別に定める方法により支払っていただきます。ただし、支払期日の翌日から起算して10日以内に支払いがあった場合は、この限りではありません。
2)KCNは加入者が料金その他の債務(延滞利息を除きます。)について、支払期日を経過しても支払いがない場合であって、KCN又は料金回収会社が督促通知(料金その他の債務の支払いを求める行為をいいます。)を行う場合には、別表4に定める督促手数料を別途請求いたします。
5)この契約約款は、平成28年12月26日から施行します。
別表4)
項目 金額
申込事務手数料 3,000円
設置場所移転手数料 1,000円
名義変更手数料 1,000円
再開手数料 1,000円
コース変更手数料 3,000円
個人情報開示手数料 300円
督促手数料 100円
(以上)

第9条(遅延利息)
加入者が料金の支払いを支払期日より遅延した場合は、支払期日の翌日から支払日までの日数に応じて、年利14.5%の割合で計算した遅延金をKCNに支払うものとします。
 
 
 
 



  
 
  
5)この契約約款は、平成28年7月1日から施行します。
別表4)
項目 金額
申込事務手数料 3,000円
設置場所移転手数料 1,000円
名義変更手数料 1,000円
再開手数料 1,000円
コース変更手数料 3,000円
個人情報開示手数料 300円
 
(以上)

   
変更後のデジタル契約約款はこちらをご覧ください