近鉄ケーブルネットワーク

パートナーショップまでどうぞ

サイト内検索

お問い合わせ先一覧

KCN TOP » お知らせ » KCNからのお知らせ » サンテレビジョンの再送信について
サンテレビジョンの再送信について

2011年6月

ケーブルテレビをご利用のお客様へ
 

                        近鉄ケーブルネットワーク株式会社
 

サンテレビジョンの再送信について
 

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は弊社テレビサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
 
 さて、かねてよりお客様から多数お問い合わせをいただいておりましたサンテレビのデジタル放送の再送信を下記のとおり開始いたします。

地上デジタル放送では、アナログ放送と異なり画質の劣化がないため、各放送事業者(テレビ局)の放送エリアを超えての放送(区域外再送信)は原則認められないとの見解が民放各社から示されました。特にサンテレビにつきましては、弊社サービスエリア内で放送することはサンテレビの放送エリア(兵庫県)を大幅に超えることとなるため、デジタルでのサービス提供ができませんでした。

しかし、弊社ではアナログでご視聴いただけていた実態に鑑み、お客様の視聴環境の急激な変化を避けるため、民放各社と折衝の結果、下記のとおり限定的ではありますが放送することとなりました。何卒ご理解賜り、今後ともKCNの各サービスを末永くご愛顧頂きますようよろしくお願い申し上げます。

                           敬具
 

 記

1.放送期間    2011年7月4日(月)ひる12時~
 
          2016年6月末日までの5年間
         
(上記の期間内であっても受信状況の変化により再送信が終了する場合があります。)
 

2.視聴方法    地上3チャンネル
         
デジタルホームターミナルでのご視聴に限定されます。

   ご視聴には初期スキャン操作が必要になります。初期スキャンの方法につきましては、
  
こちら をご参照ください。
 
  なお、初期スキャン操作をしない場合、STBリモコンの電源スイッチをオフにして
  30分程度待機していただくと、12chでサンテレビをご視聴いただけます。

以上
 
 
2016年3月28日にサンテレビジョン放送の継続について以下を発表しております。

現在STB経由でご視聴いただいております『サンテレビジョン(地上3ch)』の放送につきましては、2016年7月以降も引き続きご視聴いただくことができるようになりました。

 

今後とも変わらずKCNテレビサービスをお楽しみ下さい。