FFFTPで困った

ホスト********(サーバー名)が見つかりません。と表示されます。

設定に誤りがある可能性があります。

1.メニューバーの[接続(F)]を選択し、[接続(C)]を選択します。
2.[ホスト一覧]画面が表示されます。
 KCN用の設定を選択し、[設定変更(M)]をクリックします。
3.[ホストの設定]画面が表示されます。
 [ホスト名(アドレス)(N)]に『インターネットサービス登録のご案内』の
 『ホームページ』欄に記載されている[FTPサーバ名]が入力されているかご確認ください。
4.確認ができましたら、[OK]をクリックします。
 [ホスト一覧]画面に戻りますので、KCN用の設定を選択後、[接続(S)]をクリックし、
 FTP接続ができるかご確認ください。

セキュリティ対策ソフトやルータのファイヤウォール機能が原因となっている可能性があります。

ファイアウォール機能によりFTP接続が拒否されている可能性があります。
PASVモードを使用することにより、回避できる可能性がありますので
下記の設定をお試しください。

1.メニューバーの[接続(F)]を選択し、[接続(C)]を選択します。
2.[ホスト一覧]画面が表示されます。
  KCN用の設定を選択し、[設定変更(M)]をクリックします。
3.[ホストの設定]画面が表示されます。
   [拡張]タブを選択し、[PASVモードを使う(V)]にチェックを入れ、
  [OK]をクリックします。
4.[ホスト一覧]画面に戻りますので、KCN用の設定を選択後、[接続(S)]をクリック後にファイルの転送ができるかご確認ください。

PASVモードで回避できない場合は、ファイアウォール機能を一時的に無効にしてファイルの転送ができるかご確認ください。

※ファイアウォール機能を無効にするとセキュリティのレベルが低下いたしますので、ご了承の上で作業を行ってください。

※セキュリティ対策ソフトの設定方法については、各ソフトのメーカーへお問合せください。

インターネットに接続できていない可能性があります。

ホームページが表示できるかをご確認ください。
ホームページの表示ができない場合は、モデム又は光端末装置(PON)の電源が入っているか、
モデム又は光端末(PON)・ルータの電源抜き差しを行って接続できるかご確認ください。

それでも回避しない場合はKCNインターネットサポート(0120-333-892 24時間電話サポート)までお問い合わせください。

ログインできません。 正しいパスワードを入力してください。 と表示されます。

設定に誤りがある可能性があります。

表示されている[パスワード]画面に
『インターネットサービス登録のご案内』の『ホームページ』欄に記載されている
[初期パスワード(変更されている場合は変更後のパスワード)]を入力し、
[OK]をクリックします。


[上記を試しても同じ画面が表示される場合]
1.[パスワード]画面は[キャンセル]をクリックします。
2.メニューバーの[接続(F)]を選択し、[接続(C)]を選択します。
3.[ホスト一覧]画面が表示されます。
 KCN用の設定を選択し、[設定変更(M)]をクリックします。
4.[ホストの設定]画面が表示されます。
 [ユーザ名(U)]に『インターネットサービス登録のご案内』の『ホームページ』欄に
  記載されている[FTPアカウント名]が入力されているかご確認ください。
5.[パスワード/パスフレーズ(P)]に『インターネットサービス登録のご案内』の『ホームページ』欄に
   記載されている[初期パスワード(変更されている場合は変更後のパスワード)]が
   入力されているかご確認ください。
6.確認ができましたら、[OK]をクリックします。
 [ホスト一覧]画面に戻りますので、KCN用の設定を選択後、[接続(S)]をクリックし、
 FTP接続ができるかご確認ください。

ファイル転送中に中断されます。

セキュリティ対策ソフトやルータのファイヤウォール機能が原因となっている可能性があります。

ファイアウォール機能によりFTP接続が拒否されている可能性があります。
PASVモードを使用することにより、回避できる可能性がありますので
下記の設定をお試しください。

1.メニューバーの[接続(F)]を選択し、[接続(C)]を選択します。
2.[ホスト一覧]画面が表示されます。
  KCN用の設定を選択し、[設定変更(M)]をクリックします。
3.[ホストの設定]画面が表示されます。
   [拡張]タブを選択し、[PASVモードを使う(V)]にチェックを入れ、
  [OK]をクリックします。
4.[ホスト一覧]画面に戻りますので、KCN用の設定を選択後、[接続(S)]をクリック後にファイルの転送ができるかご確認ください。

PASVモードで回避できない場合は、ファイアウォール機能を一時的に無効にしてファイルの転送ができるかご確認ください。

※ファイアウォール機能を無効にするとセキュリティのレベルが低下いたしますので、ご了承の上で作業を行ってください。

※セキュリティ対策ソフトの設定方法については、各ソフトのメーカーへお問合せください。

▲ トップへ戻る

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.