ATUR32J

インターネットに接続できません。

ADSLモデムのランプ状態をご確認ください

ATUR32Jの正常なランプ状態
POWER 緑点灯
LAN LINK 緑点灯
LAN ACT 消灯または緑点滅
LINE LINK 緑点灯
TEST 消灯
ALARM 消灯

ランプが全て正常に点灯している場合

ADSLモデムを再起動してください。

パソコンの電源を切った状態でADSLモデムの電源を抜いて5秒ほどしてから、再度電源を入れてください。ランプが正常な状態に戻りましたら、パソコンを起動しインターネット接続ができるかご確認ください。

※ADSLモデムとパソコン間に他のネットワーク機器(HUBやブロードバンドルータなど)を接続されている場合は、ケーブルモデムの電源の入れなおしを行い、ランプが正常に戻りましたら、ネットワーク機器の電源の入れなおしを行ってください。ネットワーク機器のランプが正常に戻りましたら、パソコンを起動しインターネット接続ができるかご確認ください。

ブロードバンドルータなどをご利用で、上記を試しても改善されない場合。

ブロードバンドルータなどを経由せず、ADSLモデムとパソコンを直接接続し、パソコンの電源を切った状態でADSLモデムの電源を抜いて5秒ほどしてから、再度電源を入れてください。ランプが正常になりましたらパソコンを起動し、インターネット接続が可能かご確認ください。

※ブロードバンドルータを経由しない配線にするとセキュリティレベルが低下しますので、ご了承の上で作業を行ってください。

ADSLモデムのランプが全て消灯している場合

ADSLモデムに電力が供給されていない可能性があります。

電源アダプタが抜けていないか、あるいは抜けかかっていないかご確認ください。

LINE LINKランプが点滅している場合

ADSLモデムまで通信できていない可能性があります。

電話線が抜けていないか、あるいは抜けかかっていないか配線をご確認ください。 

<配線図例>

モジュラージャック---スプリッタ---ADSLモデム

                └----電話機

LAN LINKランプが消灯している場合

ADSLモデムとパソコン間がLANケーブルで接続されていない可能性があります。

LANケーブルが抜けていないか、もしくは抜けかかっていないかご確認ください。

※ADSLモデムとパソコン間に他のネットワーク機器(HUBやブロードバンドルータなど)を接続されている場合は、ネットワーク機器の電源が入っているか、LANケーブルが抜けていないかなどご確認ください。

ADSLモデム背面にある、リバーススイッチ(MDI/MDI-X切替スイッチ)の設定に誤りがある可能性があります。

・MDI:HUB(通常ポート)等と接続する場合に設定

・MDI-X:パソコンまたはHUB(カスケードポート)やブロードバンドルータ等と接続する場合に設定

上記の対処方法を試しても改善されない場合

KCNネットワーク上で障害が発生している可能性があります。

メンテナンス・障害情報をご確認ください。
メンテナンス情報
障害情報
※メンテナンス・障害発生中の場合は復旧までお待ちください。

[TESTランプが橙点灯][LINE LINKランプが消灯]のいずれかの場合

ADSLモデム本体が故障している可能性があります。

下記の窓口までお問い合わせください。

ADSLコール 0120-633-506(9:00~17:30 日祝休)

▲ トップへ戻る

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.