• ケーブルテレビサポート
  • インターネットサポート
  • 電話サポート
  • 安心サポート

サイト内検索

Windows

IMAPサービスご利用の注意事項

  • IMAPはサーバにあるメールをパソコン等の端末には取り込まず、サーバ上でメールを管理する仕組みです。サーバ上でメールを管理するため開封状態なども共有されます。
  • メールサーバ内のメールが上限に達するとメールの送受信ができなくなります。
    メールサーバ内のメールは自動で削除されませんので、できるだけ不要なメールは削除してください。
    メールサーバの使用容量が上限に近づいても注意喚起は行いませんので、
    メールサーバの使用率は「メール設定変更受付ページ」からご確認ください。
    受信トレイ以外に送信トレイ、ごみ箱等も使用容量に含まれます。
  • 受信トレイからメール削除すると、どの端末でも削除したメールの閲覧はできなくなります。
  • メールアドレスを解約すると、受信したメールの閲覧ができなくなります。
  • POPとIMAPの併用は推奨しておりません。

                   ©1996 Kintetsu Cable Network Co.,Ltd.