Outlook 2010の設定

メールの設定をするためには「POP3アカウント」や「初期パスワード」等の入力が必要です。
【KCNインターネットサービス登録のご案内】をお手元にご用意ください。

1.MicrosoftOutlook2010 を起動します。
a.[MicrosoftOutlook2010 スタートアップ]の画面が表示される場合………2-a
b.[MicrosoftOutlook2010 スタートアップ]の画面が表示されない場合……2-b
へお進みください。

2-a.[Microsoft Outlook 2010 スタートアップ]の画面が表示される場合
(1)スタートアップの画面で【次へ(N)】をクリックします。
(2)『電子メールアカウント』の画面が表示されます。
【はい(Y)】が選択されていることを確認し、【次へ(N)】をクリックします。

2-b.[Microsoft Outlook 2010 スタートアップ]の画面が表示されない場合
【ファイル】をクリックすると左側に表示されるメニューから【情報】をクリックし、
【アカウントの追加】をクリックします。

3.『自動アカウントセットアップ』の画面が表示されます。
【自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする
(手動設定)(M)】にチェックを入れ、【次へ(N)】をクリックします。

4.『サービスの選択』の画面が表示されます。
【インターネット電子メール(I)】にチェックを入れ、【次へ(N)】をクリックします。

5.『インターネット電子メール設定』の画面が表示されます。
以下の項目を設定します。入力しましたら、【詳細設定(M)】をクリックします。
-ユーザー情報-

名前(Y) 名前を入力
例) 近鉄太郎
電子メールアドレス(E) 電子メールアドレスを入力
例) kintetsu-tarou@kcn.jp

-サーバー情報-

アカウントの種類(M) 「POP3」を選択
受信メールサーバー(I) 受信メールサーバー(POP3)名
例) pop1.kcn.jp
送信メールサーバー(SMTP)(O) 送信メールサーバー(SMTP)名
例) smtp.kcn.jp

-メールサーバーへのログオン情報-

アカウント名(U) POP3アカウント
パスワード(P)(*で表示されます) 初期パスワードまたは
変更している場合はそのパスワード
パスワードを保存する(R) チェックする

6.『インターネット電子メール設定』の画面が表示されます。
送信サーバータブをクリックします。
【送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)】にチェックを入れ、
【受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)】を選択します。
outlook2010ssl6.gif

7.詳細タブをクリックします。
受信サーバー(POP3)の欄に「995」を記入します。
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要にチェックを入れます
送信サーバー(SMTP)に「465」を記入します。
使用する暗号化接続の種類をSSLにします。
複数のメールソフトで設定したメールアドレスを使用する場合はサーバーにメッセージ
のコピーを置くにチェックを入れ、サーバーから削除するの任意で日数を設定します。
(設定した日数の間受信したメールがサーバーに保存されます、設定した日数を超えると
サーバーから削除されます)
outlook2010_SSL設定7.png

8.『インターネット電子メール設定』の画面に戻ります。
【[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする(S)】の
チェックをはずし、【次へ(N)】をクリックします。

9.『セットアップの完了』の画面が表示されます。
【完了】をクリックします。

以上で、Outlook 2010の設定は完了です。

▲ トップへ戻る

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.