WindowsLiveメール 2009の設定

メールの設定をするためには「POP3アカウント」や「初期パスワード」等の入力が必要です。
【KCNインターネットサービス登録のご案内】をお手元にご用意ください。

1.WindowsLiveメール 2009を起動します。
※初めて起動した場合は手順3に進んでください。

2.ウィンドウ左側にある【無料・大容量Hotmail 作成】をクリックします。

3.『電子メールアカウントを追加する』の画面が表示されます。
以下の項目を設定します。入力しましたら、【次へ(N)】をクリックします。

電子メールアドレス(E) 電子メールアドレスを入力
例) kintetsu-tarou@kcn.jp
パスワード(P)(*で表示されます) 初期パスワードまたは
変更している場合はそのパスワード
パスワードを保存する(R) チェックする
表示名(D) 名前を入力
例) 近鉄 太郎

電子メールアカウントのサーバー設定を
手動で構成する(C)

チェックする

4.引き続き以下の項目を設定します。入力しましたら、【次へ(N)】をクリックします。
-受信サーバー情報-

受信メールサーバーの種類(M) 「POP3」を選択
受信サーバー(I) 受信メールサーバー(POP3)
例) pop1.kcn.jp
ポート(P) 110
このサーバーはセキュリティで
保護された接続(SSL)が必要(L)
チェックしない
ログインに使用する認証(U) 「クリアテキスト認証」を選択
ログインID
(電子メールアドレスと異なる場合)(L)
POP3アカウント

  -送信サーバー情報-

送信サーバー(O) 送信メールサーバー(SMTP)
例) smtp.kcn.jp
ポート(R) 25
このサーバーはセキュリティで
保護された接続(SSL)が必要(Q)
チェックしない
送信サーバーは認証が必要(V) チェックしない

5.『新規アカウントの設定が完了しました』の画面が表示されます。
【完了】をクリックします。引き続き、メールの詳細設定を行います。

6.作成されたアカウント【ここでは「Kcn(kintetsu_tarou)」】を右クリックし、
【プロパティ(R)】をクリックします。

7.『プロパティ』の画面が表示されます。
【詳細設定】タブをクリックし、【サーバーにメッセージのコピーを置く(L)】の
チェックをはずし、【OK】をクリックします。

以上で、WindowsLiveメール 2009の設定は完了です。

▲ トップへ戻る

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.