• ケーブルテレビサポート
  • インターネットサポート
  • 電話サポート
  • 安心サポート

サイト内検索

サポート » インターネットサポート » メールを利用する » 25番ポートの制限について

25番ポートの制限について

25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)

25番ポートブロックとは、一般的にメール送信(SMTP)に使用されるPort25の利用に制限を加えることで、KCNが指定した送信サーバを使用しないメールを規制する仕組みです。
KCNでは、Kブロード光100プレミアム及び、Kブロード光1Gをご利用のお客さまは当初より、その他全ての接続サービスについては、平成18年7月5日より実施いたしております。

25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)のメリット

ウイルスの中には、お客さまのパソコンに感染すると、パソコンから直接他のメールサーバへ向けて大量の迷惑メールを送信してしまうものがあります。また、外部から不正アクセスされ、お客さまのパソコンから個人情報などが流出してしまう危険性もあります。25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)を実施することにより、ウイルスや不正アクセスの被害にあった場合でもお客さまの意図しない迷惑メールの送信や、個人情報の流出を防ぐことが可能になります。

  1. メールを送信する際、KCN以外の送信サーバは使用できません。
  2. ただし、KCN以外の送信サーバがサブミッションポート(Port587)を提供している場合、ご利用のメールソフトの設定を変更することで送信が可能になります。

※他プロバイダがサブミッションポート(Port587)を提供していない場合は、メールソフトの設定を変更してもメールは送信できません。サブミッションポート(Port587)を提供されているかどうかは、当該プロバイダにお問い合わせください。

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.