旧ウイルスチェックサーバーをご利用の場合

ウイルスチェックサービスをご利用時、お客様の方で必要になる設定変更個所は、下記の通りです。

受信メールサーバー名 ウイルスチェック用のサーバー名
[例]vw0.kcn.ne.jp
送信メールサーバー名 ウイルスチェック用のサーバー名
[例]vw0.kcn.ne.jp
受信用アカウント名 ウイルスチェック用のアカウント名
[例]vwa99999
送信用アカウント名 ウイルスチェック用のアカウント名@ウイルスチェック用のサーバー名
[例]vwa99999@vw0.kcn.ne.jp
パスワード ご加入時の初期パスワードと同じもの
その他 ◎SMTP AUTH の設定をする必要があります
※「SMTP AUTH」は、メール送信時にSMTPサーバー(メール送信サーバー)によってユーザーの認証を行うシステムです。お使いのメールソフトによっては、この機能に対応していない場合もございますので、お使いのメールソフトの機能をご確認ください。

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.