LANアダプタの確認(WindowsXP)

インターネット接続はLANアダプタ(パソコン内蔵LANインターフェイス、LANボード、LANカード)を使用します。お客様のコンピュータにLANアダプタが正常に取り付けられ、動作していないとインターネットに接続できません。

1.【スタート】ボタンをクリックしスタートメニューを表示します。
スタートメニュー内の【コントロールパネル】をクリックします。

2.【パフォーマンスとメンテナンス】をクリックします。
『コントロールパネル』の画面が表示されます(Service Pack2の場合は こちら )。

Service Pack2の場合

3.表示されるアイコンより【システム】をダブルクリックします。

4.【ハードウェア】タブを選択し、表示される画面より【デバイスマネージャ(D)】ボタンをクリックします。
『システムのプロパティ』の画面が表示されます(Service Pack2の場合は こちら )。

Service Pack2の場合

5.『デバイスマネージャ』の画面が表示されます。
一覧より【ネットワークアダプタ】をダブルクリックします。
正常にLANアダプタが取り付けられてあれば図のようにLANアダプタの名前(図では3Com EtherLink XL 10/100 PCI TX NIC (3C905B-TX)が表示されます。LANアダプタの名前は、使用されているパソコン、LANアダプタにより異なります。
LANアダプタのアイコンに のマークが付いている場合、正しく認識されていません。
LANアダプタの取扱説明書を確認し、ドライバの再インストールを行って下さい。
LANアダプタを右クリックし、【プロパティ(R)】を選択します。

6.『<使用しているLANアダプタ>のプロパティ』の画面が表示されます。
【全般】タブを選択し、デバイスの状態が「このデバイスは正常に動作しています。」と表示されているか確認します。
それ以外のメッセージが表示されている場合、LANアダプタのインストールミスが考えられますので、LANアダプタの取扱説明書をご確認下さい。
確認できたら、『<使用しているLANアダプタ>のプロパティ』の画面を【OK】で、『デバイスマネージャ』の画面を「×」ボタンで、順番に画面を閉じていきます。

以上で「LANアダプタの確認(WindowsXP)」は終了です。

▲ トップへ戻る

All Rights Reserved, Copyright(C)KCN 1996-2015.