メールの設定をするためには「アカウント」や「初期パスワード」等の入力が必要です。
    【登録のご案内】をお手元にご用意ください。

1.Microsoft Outlook を起動します。

2.画面左上のメニューの[ファイル]をクリックします。

3-a.【アカウント情報】が表示されます。

[アカウント設定]をクリックし、[プロファイルの管理(O)]が表示している場合、
[プロファイルの管理(O)]をクリックします。

表示がない場合は、手順3-bへ進んでください。

【メール設定 - Outlook】が表示されます。
【電子メールアカウント】の[電子メールアカウント(E)...]をクリックします。
続いて手順4へ進んでください。

3-b.【アカウント情報】が表示されます。

[アカウント設定(A)] - [アカウント設定(A)...]をクリックします。

4.【アカウント設定】画面が表示されます。

設定確認するメールアドレスを選択し、[変更(A)...]をクリックします。

5.【アカウントの変更】画面が表示されます。

下記の表を参照し、設定を確認してください。確認ができたら、[詳細設定(M)...]をクリックします。

-ユーザー情報-

名前(Y) 名前
例) 近鉄太郎
電子メールアドレス(E) 電子メールアドレス
例)kintetsu_tarou@kcn.jp

-サーバー情報-

受信メールサーバー(I) 受信メールサーバ(POP3/IMAP)
例) pop1.kcn.jp
送信メールサーバ(SMTP)(O)

送信メールサーバ(SMTP)

例) smtp.kcn.jp

※メールアドレスの@以降がkcn.jp以外の場合、【登録のご案内】を
   参照し設定を確認してください。

-メールサーバーへのログオン情報-

アカウント名(U) アカウント

パスワード(P)
(*で表示されます)

初期パスワードまたは

変更している場合はそのパスワード

パスワードを保存する(R)

チェックを入れる

6.【インターネット電子メール設定】が表示されます。

[送信サーバー]タブをクリックし、各項目を確認します。

-送信サーバー-

送信サーバー(SMTP)は

認証が必要(O)

チェックを入れる

受信メールサーバーと同じ

設定を使用する(U)

チェックを入れる

※「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」に

   チェックが入っていない場合は入力できません

7.[詳細設定]タブをクリックします。

各項目が設定されていることを確認し、[OK]をクリックします。

-サーバーのポート番号-

受信サーバー(POP3)(I)

995

このサーバーは暗号化された

接続(SSL)が必要(E)

チェックを入れる

送信サーバー(SMTP)(O)

465

使用する暗号化接続の種類(C)

「SSL」または「SSL/TLS」を選択

8.【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)】
  にチェックを入れ、[次へ(N)]をクリックします。

9.【すべてのテストが完了しました。】と表示されます。

【状況】欄に【完了】と表示しましたら、[閉じる(C)]をクリックします。

10.【すべて完了しました】と表示されます。

[完了]をクリックします。

11.【アカウント設定】に戻ってきますので、[閉じる(C)]をクリックします。

以上で、Outlook の設定確認(POP)は完了です。

▲ トップへ戻る

                   ©1996 Kintetsu Cable Network Co.,Ltd.